老後の肌と健康を考える

MENU

老後の肌と健康を考える

スキンケアの他に、これから老けていって老後になった時に寝たきりにならないように体を動かすことを意識し始めました。老化は足から来ると聞きましたので、子供が幼稚園に行って時間が出来たころからママ友と数名でウォーキングをしています。エステやフィットネスに通うお金がもったいないからと週に2回位は歩こうと始めてもう10年以上になります。

 

朝10時位に待ち合わせて1時間半ほど歩き、その後2〜300円でお茶とパンが楽しめるカフェでお茶をしてしゃべってストレス解消をします。その後は夕飯の買い物をしてまた30分くらいかけて家に帰ります。また、体重の増加が膝と股関節に負担をかけるから太らない方がいいと若いうちから杖が必要な友人が教えてくれたので体重が増えないように気をつけています。私はママ友とのウォーキング以外の日も一日一時間は歩くようにしています。

 

歩いて30分くらいの所ならバスは使わないようにしています。ヨガや筋トレも習いに行きたいのですが、やっている所が近くにないのでDVDを買って家で30分くらいはしているのですが、そのおかげなのか腰痛や股関節痛はありません。同級生には万歳が出来ない人、腰痛、股関節痛、ひざ痛持ちが結構増えていますが私はまだ大丈夫です。

 

ただ体が若い頃から固いのが悩みで、これはDVDを見ながらストレッチをしているのですがなかなか柔らかくなりません。体が硬いと転倒した時に骨折すると聞いているのでウォーキングと合わせてヨガとストレッチも頑張らないといけないと思っています。